2018年10月07日

木賊温泉が大変

今日は一日中曇天、気温も下がってしまいました。
南会津町の新蕎麦まつりがこの連休開催され、合併前の4町村が自慢の蕎麦をふるまうのですが今年も舘岩の裁ち蕎麦のところだけ長蛇の列ができていたそうです。
「こんな山の中にどこからこれだけの人が集まってくるんだ?!!」・・とお客さんは思ったそうな
私も今日は18枚重ね!
DSCN2025.JPG

今日聞いた大変なニュースを一つ!
おとなり木賊温泉の名物岩風呂が復旧困難な状態らしいです💦
度重なる増水で西根川に土砂が堆積してしまい釣りのポイントが無くなってしまった・・とは今年よく耳にしてましたが前回の24号でまた増水し岩風呂よりも川底の方が高くなってしまったそうなのです。
原因ははるか上流の山が大幅に崩れその大量の土砂が流れ込み続けているため・・
「もう木賊は終わった・・・」とガッカリしてる木賊の人もいます。

今日は岩風呂に入れなかった人たちがドッと湯ノ花に流れ込んできて一時凄い賑わいだったとかなんとか・・!

木賊だけの問題ではない、石湯も昔より川が上がってる!という声もさっき弘法湯で聞いてきました。

posted by めぐみ at 22:20| 福島 ☀| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする