2020年04月17日

種まき日和

DSCN5084.JPG
大根も白菜もカボチャも残り僅かになった冬越し野菜、ジャガイモだけはこんなにまだ残ってます。
新じゃがができるまでの4か月間分を冷蔵庫に入れて保存し、種芋を選別し残りは畑の隅に捨ててきました。

今年はお財布が厳しいので種芋は買わず、野菜の苗も極力買わず知恵を絞って節約農業を頑張りたいと思います。
種なら冷蔵庫保存で数年持つというので今年は種を買ってただいま芽だし中
カニを飼育していたガラスケースや、捨てようと思っていた衣装ケースを駆使し・・
DSCN5085.JPG
寒暖差が大きいので朝晩は電気敷毛布の上で、しかもこの部屋は南に面している客間「タンポポ」
DSCN5088.JPG
キャベツやミニトマト、ナス、ピーマン、オクラ、レタス、カボチャ、ゴーヤ・・・
ケイトウや百日草などもこの狭いスペースの中に眠ってます
日々の水分・温度チェック、天気の良い日は外に出しているので朝夕階段の昇降を自分に課し運動不足も同時に解消ってわけです

今日は区長に5月6日まで共同浴場利用を地元に限定してはどうか・・!と提案してみました。
「いやぁ〜、そこまでは〜💦」でしたが相談してくれるそうです。
自粛とはいえ、またキャンプ場も営業中止とはいえGW中は必ず日帰り入浴だったり車中泊だったりの困ったさんがいると思うのです。
昨日も千葉県の方が昼間から温泉巡りして星商店前で車中泊らしいことしていたし・・
実際地元民は他県ナンバーに敏感になってるし温泉利用時も不安のようです。
こういう場合自粛要請というより鎖国?籠城?でしょうか・・・!
posted by めぐみ at 19:37| 福島 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする