2020年04月18日

アベノマスクが母の元へ未遂

DSCN5090.JPG
二十四節気の穀雨・・今年は明日19日だそうですが一日早く穀雨とはいいがたい嵐に見舞われてしまいました。
特に午前中は雨も風も強く鉢も何個か倒れ、増水もして午後には石湯の造作外しが行われたようです。
DSCN5092.JPG

午前中の仕事
DSCN5091.JPG
いつまで続くかわからない休業なので蕎麦の茹で鍋や使わない鍋類を整理し埃除けに新聞紙やタオルをかけたりポットを洗って片付けたり・・
並べてる最中に一個落としてしまいゴミ袋へ💦
「壊しちゃった!」と言ったら「一個あれば十分じゃね?!」と自虐的なリン様ですが「そうだね!!」とワタクシ。

冬仕様のままの客間のコタツを片付けようと思ったのですが
(待てよ・・冬まで営業できない可能性もあるし・・)と思いGW明けまで様子をうかがうことにしました。

最近テレビも超つまらないしマスク作りは一段落しちゃったし・・
そういえば昨日母がデイサービス先で「アベノマスク」をいただきました!
要介護の人には早く届いたそうで・・やっぱり手乗りサイズのマスクでした、うちにも市販のものがあるけど布マスクは一般的に小さくできてるんですよね。
袋は開けちゃったけど「だれか欲しい人にあげて」と置いてきました。
母は介護4、まだ上には5がありますからね!!

posted by めぐみ at 17:19| 福島 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする