2020年05月19日

新しい仕事様式

ブルーベリー
DSCN5340.JPG
フサスグリ
DSCN5341.JPG
深夜から午前中まで雨で気温も昨日より8度くらい低かったですがこれでカラカラから解放されました。

昨日区長に「何か仕事再開に向けて指導とかないのかなぁ・・」と言ったところ早速今日役場から持ってきてくれました。
ついでに観光協会にも直接指導してくれるようにお願いしてきてくれました。
だって女将たちは「成り行き任せ」とか「あまり考えてない」なんて言う人も・・「休みすぎてやる気が起きない・・」という人も
(役場や協会は言わないとやってくれないのか・・)と、少し思ったけどあまり言うとうるさがられます、私がせっかちなのです
DSCN5342.JPG

私達夫婦は「何もかも一人でこなしてる状態では消毒したりの仕事が多くて、しかも第2波、・・を考えるととてもすぐには再開はできない」という気持ちでいます。
何か技術や資格を身につけておけばよかった・・と思うこの頃です。
DSCN5344.JPG

お客様も大変なんですよ!
食事の時間は短く、お話は少しに、隣のテーブルと仲良くならない?・・など今までのスタイルとは真逆すぎて💦
DSCN5343.JPG
それより今日は大きな地震が来ないことを願ってます。

posted by めぐみ at 18:48| 福島 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

千日紅の種

DSCN5331.JPG
今日は25度まで上がりカラカラ天気は続いてますが深くなった山の方からはカッコウの声、水が張った田んぼにはスイスイと鴨・・長閑なり〜
湖も海も沼もない山里の住民はこういう鴨や鷺などの水鳥を見つけるとすごくテンション上がっちゃいます?!

この好天は今日まで、明日から雨の予報なので自分で育てたブロッコリーとレタス、ネギ苗を畑に移植し・・
DSCN5328.JPG
千日紅の種をポットに蒔き・・・
千日紅はこの羽のような部分を剥がし芯にある種を取り出してから蒔くと早めに芽が出ます。
キャンディーポップという種類で自分で種を採り始めて3年目です。
DSCN5337.JPG

昨日のワラビはちょっとエグミが残っていたのでまたあく抜きしたら柔らかめになってしまいました。
灰の方が色も硬さも灰汁の抜け加減も良いってことはよくわかりましたが重層も暇な今だからこそ練習しなくては・・って言ったら「ずっと暇だよ!」とリンに言われそう・・・。
posted by めぐみ at 20:41| 福島 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

ワラビも花もイチゴも時間をかけて

朝のうち少し雨でしたがその後また良く晴れました。
昨日の夕方から開墾した花壇にオキザリスを植えてます。
オキザリスはいろんな種類があるけど植えたのは我が家で増えてきた冬にも強い、多分別名「イモカタバミ」だと思います。
雑草にも負けないし秋まで咲くし、こんもりとする3年後を楽しみにしましょう!
DSCN5322.JPG

DSCN5321.JPG

ワラビも採ってきました。
こちらも気長に待っていたら今年はソバ畑の畔や土手にかなり増えてました。
やや細めですが炒め物には私は細い方が好き・・お浸しはやはり太い方がいいかもです。
DSCN5323.JPG
例年あく抜きは岩魚を焼いた後の灰を使っていたのですが今年は冬も雪不足であまり焼けず、その後こういう状態なので初めて重層を使いました。
果たしてうまくいったかどうか・・足りなかったかなぁ・・・
DSCN5334.JPG
こちらはすごい!!
長年無農薬栽培にこだわりやっとここまで出来た南会津産イチゴだそうで試食にいただきました。
今は酸味が足りないところを改良しなければならないそうですがその内市場に並ぶ日がやってくるかも!ですね
DSCN5313.JPG
posted by めぐみ at 17:11| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする