2018年10月11日

シイタケ出ました

DSCN2047.JPG
今日は曇り空、夕方から小雨でしたが穏やかな一日でした。
これからは一雨ごとに季節が深まり寒さも身に染みるようになるのですね。

ずっと小春日和だったので今日のテンプラはナズナ・タンポポの葉・フキ・ヨモギも混ぜた春と秋の混合です。
DSCN2050.JPG
胃のお薬「ゲンノショウコ」の実(種)です、芸術的&美しすぎてしばし眺めてました。
DSCN2049.JPG

今日は嬉しいことに
昨年春に植菌したシイタケがようやく2個出ているのを発見!
これからが楽しみです
DSCN2041.JPGDSCN2042.JPG

posted by めぐみ at 20:54| 福島 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恵 さま
いつもいろいろな写真をアップしていただき,ありがとうございます。木賊温泉,ひどいですね。テレビで報道されていない被害っていっぱいあるんですね。
紅葉館の傍の川を,いろいろな花の天ぷらを,美味しかった蕎麦を思い出しながらアップされた写真を見ています。
「ゲンノショウコ」って,こんな実がつくんですね。それにしても複雑な紋様ですね。花も実も葉も描いてみたくなる写真がいっぱいです。少しは「芸術の秋」もしないといけませんね。今日は,午後から片道40キロ程運転して人形劇と講話です。午前中に1枚描きたいです。
Posted by パペット爺 at 2018年10月12日 09:18
すっかり秋になってしまいました。
パペット爺様、新蕎麦は甘みもあり比較になりませんよ!(笑)

私も今日は片道40キロ運転して母の病院の付き添いでした、これも大事な仕事。

漢字では「現の証拠」と書くのですが春から秋まで息長くテンプラに利用してます。
Posted by 恵 at 2018年10月12日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]