2020年06月17日

恵農園A

DSCN5584.JPG
今日もカラリと晴れ渡りヘビイチゴも真っ赤に盛りを迎えています。
さて私は今日も昨日の続き・・恵農園Aにトウモロコシとゴボウの種をまきその後は午前2時間、夕方1時間草むしりに専念してきました。
こちらから見ると・・
DSCN5587.JPG
向こうからの眺めは・・
DSCN5588.JPG
草むしりはあと3時間あれば完結!!かも💦
この畑にはすでにトウモロコシ、ジャガイモ、アスパラ、ゴボウ、小豆、カボチャが陣取ってますがこれからは大根、白菜、赤かぶなどが仲間入りします。
母方の家で代々継がれてきた畑なので相続した私が汗しながら守っているのですが・・私の後がイマセ〜ン
田舎ってこうして廃れていくんでしょうね。

昨年秋に捨てるよりはいいかも・・とこの畑の隅っこにポイ!と一まとめに埋めておいたニンニクが予想をはるかに超えてこんなに大きく育っていました!
土の中で競争してたらしく窮屈で四角っぽい形に育ったものもありました。
紫玉ねぎは芽が出てしまったものを捨てたら根付いて・・そのまま土をかけて置いといたら一食分の新玉が数個に分割してました
畑はやめられませんね!!
DSCN5586.JPG
posted by めぐみ at 19:42| 福島 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘビイチゴの赤が目を経由してこころに飛び込んできた。と、振り返ってみれば、ジキタリスやユキノシタの紫や黄も。
日々の暮らしで目にする赤や紫、黄とは違って見える。写真でさえそうなんだから、実物を目にしたら、叫んでしまうのか、それとも、独り微笑んで、会津ナンチャラの常温(凛に舌奪われたぁ。「林」ではないですよ。)を重ねるのか。はたまた、泣くかも。

妃殿下(生活指導員?)の作品(dishes?)は当然だけど、紅葉館周辺の草木の色も、新型コロナ騒ぎでバタバタしてる日々の治療薬。

コロナのストーブ、社長さんがメッセージを出されたけど、南会津だけでなく、隣村でも、N県やY県でも、昔から冬にあちこちでお世話になっているよなぁ。

腰はマジメにリハビリ中 ← 上溝桜のためにも!!
Posted by のんべあぶ at 2020年06月17日 22:36
まだ治ってないんですね〜・・
気長にお大事に💛
私はこの自然や畑があって今年は心底助かりました。
漢字まだ頑張ってますか?!
私は中だるみ〜(笑)
今日は久しぶりに福島市で一人感染者が出てしまいました。
Posted by 恵 at 2020年06月18日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]