2018年11月30日

日常回復

今日はちょっと崩れ始めた天気ですがそれでも11月最後の日らしからぬ有り難い一日、怒涛の1週間がようやく過ぎ先延ばしにしていたことを鼻歌交じりで完了
その一つは・・母の専属理容師!
ビフォー
DSCN2334.JPG
アフター
DSCN2335.JPG
2分でチョチョイのチョイ

もう一つは・・除雪機、長い期間ホッタラカシだったのでバッテリーを充電し冬の定位置に設置完了!
今年はあまり出動回数が無ければいいんだけど!
DSCN2330.JPG

割りばしの袋2000枚が届きました。
2000枚=宿泊者約1000名分・・・使い切れるかなぁ?!
DSCN2333.JPG
posted by めぐみ at 20:57| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

最後の贈り物

今日も穏やか、11月も末なのに怖いくらい暖かい日が続いてます。
昨日無事公代さんのお葬式が済みました。
火葬場で待っている最中に今まで見たこともない大きくてはっきりした虹が山ではなく火葬場の窓を開けたすぐ目の前の畑に出たのです!
「公代さん天国に行ったのかなぁ?!」などとその虹に驚きながらも皆感慨深くなっていました。
私には公代さんからの最後の忘れられない贈り物に見えました。
突然逝ってしまったので誰にもお別れをできなかったから「これでサヨナラ・・!今までありがと!!」と言ってるみたいでした。

午前中今日も公代さんの家の片付けをお手伝い、空き家になってしまうので一生懸命作った野菜たちをたくさんいただいてきました。
DSCN2328.JPG
今夜はその中のキャベツ1個を使って洋風煮込み、手羽元も冷凍庫からチャッカリいただいたもの
DSCN2331.JPG
3年前に一緒に買った多肉も大切に育てるからね!
DSCN2329.JPG
片付けは明日の午前中でひとまず区切り、公代さんの話題も今日で一区切りと致しましょう
posted by めぐみ at 21:50| 福島 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

力を合わせ

キリッとした朝、大霜と大朝日に(今日は今年最後の一番の暖かさかな?!)
DSCN2323.JPGDSCN2322.JPG
やっぱりそうでした
初夏の日差しのような陽気の午後、1月の「才の神」に向け村人達が準備をしていました。
DSCN2326.JPGDSCN2327.JPG

午前中は赤カブ漬け、男性たちはカブを埋める穴掘りに汗を流し、みんなの力を結集し順調に行程がこなされてます。
DSCN2324.JPG
今日は146キロ漬けてきました、超高速で刻み続けた私の手には包丁豆・・(痛い・・💦)DSCN2325.JPG
明日は公代さんの告別式です。
posted by めぐみ at 22:04| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする